-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-17 10:56 | カテゴリ:未分類
2012年9月10日手術。
肺の水を抜き安定したので、緊急で手術となる。前日に「手術室の予定がつけば、明日手術になるかもしれません」と言われました。当日の午前中、手術の準備ということでお腹から下の毛をすべてそられる。朝食は食べたが、お昼は抜き。時間が確定していなかったのでいつ呼ばれるかと待っていたら、4時ころ「はい、行きますよ~」と声をかけられ、突然手術室へ。

手術室に入り、「麻酔入りますね」と言われた瞬間から記憶なし。
気づいたのは病室で、たぶん9時過ぎ… 家族がベットの周りで会話しているのも煩わしい。でも、話もできない。

手術は約3時間で、子宮・卵巣・腫瘍部分を合計3.8㎏摘出。最悪の場合は摘出しないで腫瘍の細胞のみ採取の可能性もあったので、とりあえずはよかった。ただし、腫瘍部分がほかの臓器に癒着していたため、すべて取り切れたとは限らないとのこと。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://maa689.blog.fc2.com/tb.php/6-7cd3ac45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。